YARPPで関連記事を好きな位置に挿入する方法


先日は関連記事を挿入する方法として、WordPressのプラグインの

YARPP (Yet Another Related Posts Plugin)

というのを使って表示するとよさげだよという記事を書きました。

関連記事をYARPPを用いて表示してみよう

確かにこれ、いいですね。

ちゃんとアイキャッチ画像をサムネイルとして一緒に表示してくれるので見やすいです。
しかも前回解説したように、枠のサイズを変えれば見た目も良いですしね。

しかし一つ問題が

非常に見た目もクールで、かっこよく表示してくれるYARPPなんですが、一つ困ったことが。
それは

関連記事を表示する位置が決まってしまっている

ということなんです。

関連記事の表示場所については、記事の最後に挿入したいとか、コメントの後に挿入したいとかってやっぱりありますよね。
それが標準では一律で同じ場所になってしまうんです。

たとえば自分のブログ記事で標準の方法で挿入した場合

YARRP2-1

こんな風に表示されます。
つまり記事の直後に挿入される形ですね。

これを

もしできたらタグ一覧の上ぐらいに表示したいなぁ

と思っても、プラグインのページからではできないんですよね。

これを解決する方法がありましたので、ご紹介いたしましょう。

解決方法は

では「YARPPを使った関連記事をどこにでも表示する方法」を順番に解説していきましょう。

まずは“設定”>”YARPP”からYARRPの設定のページに行きます。

そこで

YARRP2-2

“表示設定 ウェブサイト用”というところの項目のうち、表示するページを選択する項目に当たる

Automatically display related content from YARPP Basic on:

というところのチェックをすべて外してください。

 

続いて“外観”>”テーマ編集”に移動します。

この中で挿入したいページ(単一記事の投稿やインデックスページ)のテンプレートを編集します。

そこで挿入したい箇所に

<?php related_posts(); ?>

と挿入します。

自分の場合は、人気ブログランキングのバナーの下に挿入したいなって思っていたので

YARRP2-3

 

こんな感じで、その下に挿入してみました。

そうすると

YARRP2-4

 

ちゃんと人気ブログランキングのバナーの下で、タグの上の部分に挿入されたのでした!!

結構簡単でしょ?

というわけで、もしYARPPの挿入場所で困っているようでしたら、この方法でやってみてくださいね。
ちなみにこの方法を使えばWPtouch mobile pluginを使ったスマホサイトにも表示することはできそうです。

またそのうちその方法についても解説していきましょう。

本日もありがとうございました。

 


→ この記事がお役に立てば、ブログランキングかSNSで応援クリックしていただけるととっても嬉しいです(^^)/

人気ブログランキングへ

2 Responses to “YARPPで関連記事を好きな位置に挿入する方法”

  1. こんにちは。お久しぶりです。

    こういう方法、いいですね。
    それにしても、本当にものしりですね。

    私みたいな初心者は、ほんとうに助かります^^

    今日も、すぐに使える情報ありがとうございます。

    • tomopon より:

      おばねえちゃんさん

      いつも見ていただきありがとうございます。
      このプラグインを使っての関連記事の表示法は、なかなか見た目もよさそうですよね。

      しかし自分は物知りなんかでは全然ないですよー。
      ほぼ初心者と言ってもいいぐらいで。
      気になったことを必死に調べて書いているものですから、あまりまとまった知識でなくて毎度すみません(^^;
      おばねえちゃんさんのブログの充実に少しでも役立てればうれしいです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサー-楽天-

このページの先頭へ