WPtouchが3.2.1にバージョンアップしましたね


ちょっと前にWP touchは3.1.9にバージョンアップしていましたが、気が付いたら今度は3.2.1にバージョンアップしたんですね。

3.2.0は飛ばされてしまった??

まぁいろいろ事情はあるんでしょうね(^^;

今回の変更点は

今回の改定は以下の通りです。

Version 3.2.1 (March 20th, 2014)

  • Added: Ability to enable/disable WPML language switcher
  • Added: WPML support
  • Fixed: Link to network plugins page for updating WPtouch on multisite
  • Changed: Spanish translation renamed to es_ES.mo/po – please verify selection in admin menu
  • Updated: Translations

この内容からすると、普通に使っている分にはあまり影響はないかもですね。

WPMLって何?

って調べてみたところ、多言語をサポートするプラグインのことみたいですね。
詳細はこちらをご覧くださいませ。

確かに最近の企業のサイトとかだと、日本語だけでなく英語版のものとかもありますもんね。
もちろん世界をまたいで営業している企業には必須でしょう。

しかし個人のブログではどうかなぁ??
自分の場合は、あえて英語サイトまで作ろうって元気はありませんが(^^;;;

今回もいろいろ調べてみましたが、WPtouch最新版にアドセンスを貼り付ける方法については、以前このブログで書いてた方法と同様で大丈夫そうです。
新しくなって困っている方は試してくださいね。

それから、以前から口を酸っぱくして言っていますが。
バージョンアップした方は、ちゃんとsingle.phpファイルを元の内容に戻さないと、アドセンスが表示されなくなっちゃうのでご注意を。
(ついつい忘れがちなんですよねぇ)

そういえば…

そうそう、以前インデックスのページにも貼り付ける方法を示しますねって言っておきながら、すっかり忘れていました(^^;

こちらのサイトをスマホとかで見ておられる方は分かるかと思いますが、以前はできないと思っていたんですが、ちゃんとできますのでね。
またそのうちにまとめてきれいに分かりやすく示そうと思っています。

ちなみに自分はロリポップを使っているので、web上のFTPでファイルのやり取りしていますが、他のレンタルサーバーはどうなんでしょうね?
やっぱりFFFTPとか使ってる方の方が多いんでしょうか?

希望がありましたら、今度はそちらをベースに画像を交えて説明しようかと思いますが。
何かあればコメントでもくださいまし。

本日もありがとうございました。

カンタン! WordPressでつくるビジネスサイト スマホ・パソコン両対応の「レスポンシブ」なサイトをつくろう!


→ この記事がお役に立てば、ブログランキングかSNSで応援クリックしていただけるととっても嬉しいです(^^)/

人気ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサー-楽天-

このページの先頭へ