WordPressの記事作成ウインドウの大きさを変える方法


みなさんWordPressを使ってブログ書きまくっていますか?

ほんと便利なツールを無償で提供していただきまして、作者の方々には感謝感謝です。

そんなWordPressですが、ほとんどの部分は説明書なしで感覚的に使いこなすことができるものの、時としてハマってしまうことがあるんですよね。
ちょっと前に自分もハマってしまって、何が起こったのか?と焦ってしまうことがありました。
今回はその解決法(と言いましても、それ程大したことではないのですが)について解説していきましょう。

ある日突然、記事の入力画面が縦長になっていた!

WordPressの新規記事投稿の画面ってこんな感じですよね?

WP1

WordPressを使っている方だったら、非常に見慣れた画面かと思われます。
もちろん入れているプラグインやテンプレートによっては多少違いはあるかもしれませんが。

基本的には“投稿”“新規追加”ってメニューを選ぶとこんなのが出てくると思います。

記事の入力は当然この白い空間の部分に書いていくわけですが、ある日ブログを更新しようと新規投稿をしようと思ったらこんな画面が。

WP2

ん? いったい何が起こった?

画像は一枚に収めていますが、実際は画面をスクロールさせないと一番下まで表示されなくなってしまったのでした。

最初は仕様の変更?とか思ったのですが、いざ使ってみると、とーっても使いにくい(苦笑)

記事の中の文字のサイズや色を変更したり、画像を挿入するたびに画面をスクロールさせないといけないんですから。
そりゃ縦長画面で記事を書いている人はいいでしょうが、今の世の中ワイド画面が主流ですからねぇ。

何でこんなクソ使用に改悪されたんだ!!  (下品でごめんなさい)

ってちょっとイライラしてしまいました。

でも他のブログではそんな風になってないし、そんなことっで困っている様子の人もいないし、おかしいなぁと思いいろいろ調べてみたら原因が分かったのでした。

実は投稿画面の長さを変更することができたんですね

全然知らなかったんですが、実はこういうことが起きた理由を知ると恥ずかしくなってしまうぐらいのことだったんです。

画面のこちらをご覧ください。

WP3そう、記事を書き込むウインドウの一番下の部分ですね。
ここの右下をよーく見てみると、三角形の三本線が入っているんです。

ここをドラッグすると、投稿画面の長さを変えることができる!!

ということだったんですね。

だから自分の場合は、知らない間に勝手にドラッグしてしまっていて、気がついたら縦長画面になっちゃったんでしょうね。

ですから

入力画面が長すぎるようであれば、上にドラッグすればOK

ということです。
逆にできるだけ縦に長く長文を入力していきたいということであれば、右下のところを下方向にドラッグしていけば、どれだけでも入力ウインドウを大きくすることができます。

こんな方法、皆さんご存知でしたか??

普段何気に使っているときにはその三本線すら自分は全く気付いてなかったんですが、気付いて使っている方っていらっしゃったんでしょうかね?
しかしこんなところまでカスタマイズができちゃうってところが、やっぱりWordPressはたいしたものだと感心してしまうところですよね。
ブロガーができるだけストレスなく文章を書けるように工夫してくれてるんですね。
非常にありがたいことです。

まぁそんなわけで、もし自分のように

入力画面が縦に長くなってしまっていて、入力がしにくくなっちゃったよー!!

って方がいらっしゃれば、試しに右下をいじって調整してみてくださいませ。

本日もありがとうございました。

 


→ この記事がお役に立てば、ブログランキングかSNSで応援クリックしていただけるととっても嬉しいです(^^)/

人気ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサー-楽天-

このページの先頭へ