WordPressでタグクラウドを表示する方法


タグクラウド

ってご存知ですか?
自分も何のことだか全然知りませんでした。

“タグ”ってのはWordPressの中でも設定するところがあるので、きっと使いこなされているのではないかと思いますが。

そうです

tag1-1

記事投稿画面の右端の方にあるこれですね。

ただ”タグクラウド”ってのは、一体何なんでしょうか?

これがタグクラウドです

というわけで、答えをお見せ致しましょう。

tag1-2これが答えです!!

な~んだ、って感じでしょ?

要するに

よく使われているタグを並べたもの

ってことになりますね。

さらに言うと

使われる頻度が高いものほど、文字の大きさが大きくなる

という特徴があります。

きっとこれ自体は他のブログなんかでもよく見かけられていることでしょう。
ただこの”タグクラウド”って言葉は意外と知られていないんじゃないでしょうか?

タグクラウドを表示する方法

これをブログ上に表示して得られるメリットがどこまであるかは不明です。
ただ興味を持って自分のブログとかを見に来てくれた人にとっては、そこに調べたいキーワードが並んでいれば、記事の検索をするうえでとっても分かりやすいかもしれませんね。
複数のページを覗いてくれる可能性が高くなるということになります。

 

というわけで、実際どこまで役に立つかどうか分かりませんが、これをブログ上に表示する方法を解説していきましょう。

方法は、今回も非常に簡単なんです。

ただし、今回もあるプラグインを入れておく必要があります。
それは

Jetpack

です。

tag1-3

まずはこのpluginを自分のワードプレスにインストールしてくださいね。
詳しい方法については、以前こちらのブログで解説した以下の記事を参考にしてくださいませ。

Twitterのタイムラインをブログに表示しよう!

 

最近のはちょっとバージョンが変わっていますが、基本的なインストール方法や設定方法は同じかと思われますので。

とりあえずWordPress.comとも連携を取ってくださいね。

それが完了したら、次は

“外観”>”ウィジェット”

を開いていください。

pop1-1

すると、ウィジェット類はジェットパックをインストール前と比べて、随分数が増えていることを実感できるかと思います。
そのなかをずーっと下の方へ探していくと

tag1-4

こんな風に“タグクラウド”ってウィジェットが見つかるかと思います。

あとは、これをドラッグ&ドロップでサイドバーやサブコンテンツのところに貼り付ければ完成です。

設定項目はというと

実は、タグクラウドに関しては、ほとんど設定する項目がありません。

tag1-5

こんな風にすごくシンプルです。
設定できることは、”タイトル”の表題を変えることぐらいでしょうか?

“分類”ってところは、“タグ”のままでOKです。

“カテゴリー”ってのも選べるんですが、そちらを選択すると、カテゴリーの項目がたくさん表示されちゃいます。
tag1-6こんな具合に。

でも、ページトップのメニューの項目にカテゴリーを表示されている方が多いと思いますので、その場合にはかぶっちゃいますからねー。
ですから、基本的には“タグ”の方を表示する方が意味があるような気がします。
まぁそのあたりは、好みによって使い分けていただければと思います。

 

というわけで、今回はタグクラウドの貼り付け方でした。
とにかくjetpackのpluginをインストールしていると、随分いろんなことが簡単にできるようになるのでいいですよね。
まだの方は、一度試されるといいかと思いますよ。

本日もありがとうございました。


→ この記事がお役に立てば、ブログランキングかSNSで応援クリックしていただけるととっても嬉しいです(^^)/

人気ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサー-楽天-

このページの先頭へ