WordPressが4.0.1にバージョンアップしました


つい先日のこと、利用させてもらっているWordPressが4.0から4.0.1にバージョンアップしたよって通知がありました。

それを受けて、早速自分もバージョンアップしてみました。
バージョンアップ自体は、今までどおりで特に問題なく終了。

起動してみたところ・・・
0.0.1の違いなんで、見た目などは特に変わりはありませんでした(^^;
使い勝手もほぼ同様です。

ただ目には見えないものの

セキュリティー関連の改善

がされているようですので、バージョンアップしたほうが良いようです。

特に

3.9.2以下はクロスサイトスクリプティング(XSS)の深刻な脆弱性

があるそうですので、バージョンアップしてないと自分のサイトが標的にされてしまう可能性があるかもです。

XSSってのは、簡単にまとめると

1. 自分のサイトに悪意のあるスクリプトを埋め込まれてしまう
2. アクセスした人が知らないうちに埋め込まれた悪意のあるスクリプトを実行してしまう

というものだそうです。

せっかく自分のサイトを訪問してくれた人に迷惑をかけてしまってはいけないですよね。
そういう意味では、この脆弱性はできるだけ早く解決しておくべきかと思われます。

これを含めて計8件の脆弱性が改善しているようですので、とりあえずはバージョンアップしておく方が吉かと思われます。

あとはマイナーなバグフィックスのようです

その他には

23件のバグフィックス

がされているようです。

あんまり自分には関係ないかなと思っていたのですが、実は自分が使っていて直してほしかったバグがちゃんと直っていたのでした。
これにはちょっと驚きつつ、正直「よくやってくれた!!」と感動したのでした。

というのも、テキストエディターで編集している際にボタンでコマンドを挿入すると、文章の一番下まで勝手にスクロールされちゃうって問題があったんですよね。

WP1-1

特にマージンを挿入するときは、その開始点とともに終点も挿入しないといけないですから。
そのたびに画面を戻して、いい位置に終点を挿入するってのがとっても面倒でした。

WordPressが4.0にバージョンアップしてから、画面スクロールがしやすくなったというのは以前触れた通りでほんとにありがたかったんです。
しかしこれが唯一の弱点となっていました。
でも今回のバージョンアップでこの問題も解決されたので、かなりスッキリしましたよ(^^)

あと気になることとしては

画像を挿入した直後の文章との間に、テキストモードからビジュアルモードに戻ると勝手に改行が入る

っていうバグ(?)があるんですが、それに関しては解決されていませんでした。
次回のバージョンアップの際には解決してくれるとよいんですが…。

というわけで、ワードプレスを使っている方は、マイナーバージョンアップとはいえ、侮ることなかれ。
ぜひバージョンアップして使いやすい環境でバンバン記事を書いてくださいね。

本日もありがとうございました。


→ この記事がお役に立てば、ブログランキングかSNSで応援クリックしていただけるととっても嬉しいです(^^)/

人気ブログランキングへ

2 Responses to “WordPressが4.0.1にバージョンアップしました”

  1. ヨハネス@元警備員 より:

    どうもはじめまして
    ヨハネスと申します。

    ワードプレスがバージョンアップをしてたのですね。
    私もワードプレスは利用してますが、

    つゆ知らずな状態でした。

    そしてXSSなんてことが起きていたとは
    つゆ知らずでした。

    こんなプログラムが入っていて
    アクセスした人が知らないうちに実行してしまうと考えると
    なんともな気分ですね。

    とにかく改善されてよかったです。

    応援しております。
    今後とも宜しくお願いします。

    • tomopon より:

      ヨハネスさん

      はじめましてです。
      自分もバージョンアップの通知が来ていて、初めて知ったクチですよ。
      アップデートしていないと、いろんなセキュリティーの問題をついて攻撃されることがあるようなので怖いですよね。
      バージョンアップ自体は失敗する恐れもあるので、気を付けないといけないですが、最新版を利用するのが吉のようです。
      でもバージョンアップの前にバックアップだけは取るのをお忘れなく(^^)

      また遊びに来てくださいね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサー-楽天-

このページの先頭へ