スマホサイトをPC上で表示する方法②


前回はGoogle Chromeでスマホサイトを表示できるってことを書きました。

今回は別の方法でスマートフォン専用サイトを表示する方法を解説しますね。

こっちはツールを別にインストールしないといけないですが、直感的には分かりやすいかもしれません。

その方法とは

今回の方法は無料の専用ツールをインストールします。

そのツールとは

Mobilizer

というものです。

これはSpringboxという会社が提供してくれるツールですね。

ただしこのツール自体がAdobe Air上で動作しますので、先にAdobe Airをインストールする必要があります。
Adobe Airってのが入ってない方は、以下のサイトでダウンロードしてくださいね。

http://get.adobe.com/jp/air/

Adobe Airのインストールが終わったら、続いて以下のSprinboxのサイトに行ってくださいね。

http://www.springbox.com/mobilizer/

mob1

こちらのサイトを見ていただくと、右下の方にメールアドレスを入力するボックスがあります。

そこに自分のアドレスを入力したうえで、ダウンロードボタンをクリックしてくださいね。
するとツールがダウンロードされてきますので、それをインストールしてください。

実際の使い勝手は

起動するとこんな画面が出てきます。

mob2

ここで“Phones”というのを選択してください。

mob3

すると結構メジャーなスマホの機種がいくつか表示されます。
そこで自分が表示したい機種を選んでくださいね。

mob4

すると、実際の機種にサイトを表示させたイメージが出てきます。
上の写真はiPhone5sですね。

表示したいサイトについては、ボックスの中にそのアドレスを入力してくださいな。

それから、同時にいくつかの機種での表示のされ方を確認することもできますよ。

mob5

これは自分のサイトをiPhone5sとGalaxyS4で表示させたものです。
解像度が違うので、ちょっと表示のされ方が違うでしょ?
ちゃんとスクロールやクリックなんかもできるので、スマホをいじっている感じで確認ができます。

さらに便利な機能として、表示されている場面の画像を保存することができます。

mob6本体の上で、右クリックをするとこんなメニューが出てきます。
この中の“Export PNG”というのを選択してください。
するとPNGファイルで、画像が保存されます。

実際の画像はこんな風に保存されます。

mob7

本体の画像ごと保存される感じになります。

結構便利でしょ?

これの良い点は、いろんな機種での表示のされ方をまとめて確認することができる点ですね。
また本体も一緒に表示されるので、直感的にイメージが浮かびやすい気はしますね。
それからスマホの本体ごとのスナップショットを撮れるので、スマホサイトの写真を画像として掲載したりする用途などにはよいかと思われます。

ただChromeのように、スマホサイトのソースを確認することはできません。
それからメジャーな機種を網羅しているとはいえ、選べる機種の数はそれ程多くないかもしれませんね。
あとタブレットも選択肢の中にはありませんので。

でも無料でここまでできれば十分満足じゃないでしょうか?

使う用途に応じて、Google Chromeと使い分けられれば良いかと思いますよ。
スマホサイトのスナップショットを撮りたいという用途にはお勧めのツールです。
良かったら使ってみてくださいね。

本日もありがとうございました。


→ この記事がお役に立てば、ブログランキングかSNSで応援クリックしていただけるととっても嬉しいです(^^)/

人気ブログランキングへ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサー-楽天-

このページの先頭へ