Twitterのタイムライン表示をやめました


以前ブログの更新をTwitterでつぶやかせ、そのタイムラインをブログに表示する方法を解説しました。

Twitterのタイムラインをブログに表示しよう!

 

この方法は確かに良い方法なんですよねー。
特にブログを複数運営している場合なんかは、他のブログの更新情報も一緒に表示することができるので。

そんなわけで使っていこうかなと思っていたのですが、ちょっと前にある出来事があってからというもの、現在のようにウィジェットに表示するのをやめてしまったのでした。

なぜやめたのか?

確かにTwitterを介しての宣伝効果もあるし、いいんじゃないか?って思いますよね。
でもちょいと気になることがあったのでやめたのでした。

その理由はというと

ウェブマスターツールの”ページのダウンロード時間”が長くなったから

です。

ウェブマスターツールはお使いでしょうか?
Google Analyticsと並んで、Google先生が提供しているサイトの解析などに非常に有用なページです。

自分も暇があるとちょくちょく確認していたんですが、どうもTwitterのタイムラインのガジェットを貼り付けてからというもの、急にページのダウンロード時間が長くなった気がしたんですよね。
今までが1000ミリ秒前後だったのが(これでも早いとは言えないでしょうが)、突然2000ミリ秒ぐらいまで上昇してしまったのでした。

当然のことながら、Google先生としては

読み込みに時間がかかるサイトは、検索順位を下げる方向

らしいので、読み込み速度が遅くなることは全然よろしくないんです。

ってなわけで、便利そうなツイッターのタイムライン表示をあきらめて、実を取ることにしたのでした。

実際はどうなのか?

いろいろ調べてみましたが、特にそれを指摘しているものは検索しても見当たらなかったです。
だからもしかしたら、たまたまのタイミングで時間が上昇しただけだったのかもしれません。

これまでずーっと見てきている感じでは、”ページダウンロード時間”の値自体は、多少の変動があるようですからねぇ。

でも試しにってことでTwitterタイムラインのウィジェットを外してみたら、なんと”ページダウンロード時間”は短くなったんですよ。

そうなると

やっぱりこいつが犯人か??

って思っちゃいますよね。

だからなんとなく気持ち悪いので、元の状態には戻していません(笑)

どなたか詳しいことをご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

いやぁいろいろ謎が多いものです…。

本日もありがとうございました。

 


→ この記事がお役に立てば、ブログランキングかSNSで応援クリックしていただけるととっても嬉しいです(^^)/

人気ブログランキングへ

4 Responses to “Twitterのタイムライン表示をやめました”

  1. えびす より:

    こんにちは えびす と申します。

    いや~そうですか。 「Twitterのタイムライン」を
    ブログ設置しようかと思っていただけに、そんな
    悪影響があるとは参考になりました。

    確かに「重いサイト」は訪問者の皆さんへの
    ストレスにも繋がる事なんで、気をつけねば!ですね。

    応援して行きます。
    私のサイトへも遊びに来て下さい~!

    • tomopon より:

      えびすさん、はじめまして。

      Twitterのタイムラインの件ですが、自分の場合がそうだっただけなので、実際どこまでスピードに影響するかは分からない面もあります。
      ただ、実際に動かしてみて確かにちょっと重くなったかな?って気がしないでもなかったです。
      利便性を取るか、スピードを取るか、なかなか難しいところですね。

      応援ありがとうございます。
      えびすさんのサイトにも、またちょこちょこ遊びに行かせていただきます。

  2. おばねえちゃん より:

    こんにちは!
    グーグルは、読み込みの遅いサイトはお嫌いなんですね。
    確かに、私も、思いサイトは、開くまで待てないで閉じてしまうことも多いですから、グーグルさんもしかりなんでしょうね。

    ツイッターは、アクセス宣伝にもよい方法なんでしょうけど、サイトが重くなるのは、やはりデメリットが多いですもんね。

    なるほど!と思わされることが多くあり、とても参考になります。
    ありがとうございます。

    • tomopon より:

      おばねえちゃんさん

      グーグル先生は読み込み速度に関して、最近は結構厳しいらしいですよ。
      「表示が1秒遅れるごとに、顧客満足度が16%低下する」っていう話があるぐらいですからね。
      当然コンバージョン率も下がるわけで、昔より重視されているらしいです。

      サイトにはいろいろ詰め込みたいところですが、取捨選択も必要ってことなんでしょうね。
      なかなか難しいところです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

スポンサー-楽天-

このページの先頭へ